【お知らせ】ウイルス感染症対策への取り組み(→ 詳しくはこちら

タグ検索:茶園のお仕事

お茶の講座

【昨年の11月4日コロナ感染予防をしっかり行いながら開催致しました】
豊田商工会議所女性会様のご依頼で「とよた茶」の歴史・効能・お茶ができるまでの講演をいただきました。

ホテル松風様に場所をご提供いただき素晴らしい設えの中開催しました。
講演が終わると、お抹茶とかぶせ茶の美味しい淹れ方を参加者の皆様に体験して頂き、参加された皆様に「美味しい~」「急須で淹れるお茶は別格です」と言って頂いて私も大変嬉しくまた、改めて伝える事の大切さに気付かされました。
この様な、素晴らしい機会を頂きましてありがとうございました。

碧園お茶の純平では、講演・お茶の淹れ方講座を開催しています。
ご興味のある方は是非、お問合せ下さい。



夏整枝作業をしています

お盆明けに茶園では夏整枝作業をしています。
6月の枝を落とされた茶の木からここまで新たな葉の層ができました。
過去記事参照「茶園の更新作業をしました」⇐クリック

現在の作業は、不揃いに伸びたお茶の枝を揃える作業になります。
この製枝作業は茶園や品種にもよりますが年に2~3回行います。

※手摘み茶園では「自然栽培製法」を行っているためにこの作業はありません。


茶園の更新作業をしました

一番茶を終えまして、一番最初の茶園での作業は枝の更新です。
一番茶の出た枝の位置から15cm位で枝を落としていき、密集した枝数の調整や
茶の木の樹勢回復に行います。

細い枝からは、良質な新芽は生まれませんので必須な作業になります。

碧園お茶の純平では、1番茶しか収穫していません。
良質な茶をお客様にお届けすると共に、茶の樹を家族同然と思い、茶の木の健康
状態を一番に考えているためです。


の一覧へ

ホーム