一般向けお茶

自家焙煎 深煎り香りほうじ茶

当社のほうじ茶は、1番茶の葉が大きくなった茶葉を使用しています。また、香りを引き立てるために全国でもあまりない二度焙煎の技法を使っています。最初の低温焙煎で茶葉の水分と成分を引き出し、二度目の高温焙煎で一気にほうじ茶の命の「香り」とほのかな「甘み」を引き出します。その後、お客様にフレッシュな香ばしい香りを楽しんで頂けるように、香りが逃げないうちに袋詰めしています。


深煎り香りほうじ茶の淹れ方


  1. 急須にほうじ茶を小さじ4杯(約10g)いれます。
  2. 急須にあつあつの熱湯(100℃)のお湯を注ぎます。
  3. 急須にふたをしたら、30秒待ちます。
  4. 湯呑に最後の一滴まで出します。
  5. さあ、できあがりました。ほうじ茶の香ばしい香りをお楽しみください。

一般向けお茶 の一覧へ

ホーム