碧園お茶の純平について

5代目茶師あいさつ

創業1870年より「良い茶をより安くお客様に提供する」を社是にし、5代に渡り茶業を営んでいます。

良い茶とは、単に茶葉の事だけではなく、茶を取り巻く文化や伝統も含めた意味合いがあります。

そのために古くから自園自製自販にこだわり、お客様の幅広いニーズに応える為に、茶摘み体験やお茶の淹れ方講座など、お茶を身近に感じて頂けるような事も開催しています。

さらに、敬老の日などに市域の老人施設にお茶を振舞い、故郷のお茶を楽しんでいただいています。

また、実直なお茶作りと、社会貢献活動を認められ平成16年には、農林水産祭で内閣総理大臣賞を拝受いたしました。

碧園 お茶の純平 5代目 山内祥正


碧園お茶の純平について の一覧へ

ホーム