碧園お茶の純平について

茶園紹介

豊田市内数か所に点在する「碧園お茶の純平」の茶園は、総面積およそ500a
「やぶきた」を主軸に9品種(あさひ・さみどり・ごこう・こまかげ・おくみどり・さえみどり・つゆひかり・在来種)を栽培し、茶葉を一番よい状態で収穫するために豊田市内の南から北まで茶園が点在しています。

南部の茶園は、高品質にこだわり、伝統的な栽培方法「自然仕立て」茶園やお抹茶品種の王様「あさひ」茶園などがあり、北部の中山間地の茶園ほど中級茶向けにローコストを目指した機械摘み茶園となっています。


(南部)自然仕立茶園

(北部)機械摘み茶園


碧園お茶の純平について の一覧へ

ホーム